派遣社員から正社員になれる確率は?

引っ越し業務の派遣

引っ越し業務の派遣

 2月から4月にかけて派遣会社から紹介される単発の仕事、それは高確率で引っ越しの仕事です。経験上、力仕事が本当に得意な人以外は、気をつけて下さい。
 以前派遣の仕事をしていた時、引っ越しの仕事を紹介された日がありました。時間は朝の8時から17時まで。終わったら現地解散という内容です。
 力仕事は比較的得意だったので、私は2つ返事で引き受けました。しかし、それは今でもトラウマとなっている、悪夢の始まりでした。
 その日は個人宅の引っ越し業務で、リーダー、サブリーダー、私の3人でやりました。リーダーの指示のもと、段ボールや小さな家具を運ぶところまでは順調でした。
 ところが、大型の家具を運ぶ時になってトラブル発生です。結論から言うと、持ち上げられなかったんです。リーダーと私の2人で運ぼうとした3ドアの冷蔵庫、それを私はどんなに力を入れても動かすことすらできませんでした。
 リーダーはそんな不甲斐ない私に、何をやってるだの、ふざけてんのかだの、怒声を浴びせてきました。低いその声色は、恐怖そのもので、私はその場に立ち尽くすしかありませんでした。
 結局リーダーはサブリーダーを私に呼んで来させると、大型の家具を全て2人で運んでいきました。他に運ぶものがない中で、私はその姿を見ていることしかできませんでした。
 それ以来私は、引っ越しの仕事を受けないようにしました。確かにフルタイムで働ける貴重なものではあります。しかし、肉体的に、精神的に、私は引っ越しという仕事を受け付けなくなってしまったのです。
 もし、引っ越しの仕事を紹介されたら、心身共に自分は耐えられるのか、必ず自問して下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ